2012年05月17日

Pacers-Heat Game 2 / Clippers-Spurs Game 1


____________________________
____________________________

Pacers-Heat Game 2、78-75で
なんとPacersが僅差で勝利を手にしました!

3Qを28-14でダブルスコアとしたのが
最後まで響き、4QのHeatの追い上げでも
追い着ききれませんでした。

LeBronが28/9/5、Wadeも24/6/4と
さすがの大活躍でしたが、
二桁得点はこの二人だけな上に、
ベンチが合計11点だけというのが
層の厚さがモノを言うプレイオフでは痛手です。

WestとHillの16点・15点を筆頭に
Pacersは4人が二桁得点でバランス攻撃が
功を奏したと言えるでしょう。
Pacersはベンチも合計18点でHeatを上回っています。

Chalmersは最後に打った同点狙いのスリーで
Collisonにファウルされたと主張していますが、
かなりきわどいプレイでした。

結果的にBoshがいない分
LeBronがPFをプレイすることが多くなり、
その負担も勝負に大きく影響したようです。



Clippers-Spurs Game 1。
92-108でSpursの圧勝です。

8日間の十分な休みがあったSpursに対し、
前シリーズGame 7まで戦ったClippersは
大方の予想通り苦戦しました。

ClippersはBledsoeの24/5/4の活躍に加え
Griffinも15/9/4と決して悪くなかったのですが、
Paulが6点に抑え込まれたのが一番の敗因でしょう。
10アシストはしているのですが、
Parkerとお互いDで抑え合っているうちに
他のチームメイトが応戦しきれなかった
というところでしょうか。

対してSpursは
Duncanがここに来てさすがの26点10リバウンド、
Ginobiliも22点の活躍で引っ張ります。
ParkerこそFG1-9で7点と調子悪かったようですが、
11アシストとPaulへのDで貢献です。

Spursの13本のスリーは
チームプレイオフ記録で良すぎる出来でしたし、
次の試合までにClippersがしっかり
回復してくればまたどう転ぶかわかりません。


さて、明日はCeltics-76ers Game 3と
Lakers-Thunder Game 2です!

Celtics-76ersはここまでの2試合、
それぞれわずか1点差で勝負がついていますから、
また大接戦になることが予想されます。
Lakers-ThunderはGame 1の完敗から
Lakersがどう挽回するのかに注目です。
____________________________

ブログランキングにご協力ください!
ブログを続ける励みになります!
こちらをクリックするだけ
   ⇒にほんブログ村 その他スポーツブログ NBAへにほんブログ村
____________________________


posted by mas at 02:25| Comment(0) | NBA全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。